エプソムソルト

最近気になっているのがエプソムソルト。

いろんな効果が期待される中、

エプソムソルトが自閉症にいい理由なども取りざたされるようになってきた。

使い方はバスソルトのように使うんだけど、成分に塩は入っていない。

そう考えると浴槽も痛めないので安心して使うことができる。

一回に入れるエプソムソルトの量はだいたいカップ一杯くらい。

水によく溶けるので「そんなに入れるの!!」と思っていたけどまったく問題なし。きれいに溶けてくれた。

 入れるとお湯が少しだけぬるっとなった感じがしたけど、それも最初だけ。

 エプソムソルトは美容にもいいということでデトックス効果も期待されている。

 ハリウッド女優が愛用しているとかで一気に口コミも広まり、前よりも市販品が増えて手に入りやすくなってきた。

 とにかく入ると体がぽかぽか!!

 すっきり感が全然違います。気軽に温泉浴したような感じ。

 むくみなどにも効果があります。

 私ははじめてエプソムソルトを入れたお風呂に入った後、夜中にトイレに2回トイレに目が覚めるほど代謝がぐーんとあがりました。

 なかなかの効果だったよ。

 まだまだあまり知られていないエプソムソルトだけど、これからどんどん広まっていきそうな予感。通販でまとめ買いをしたので、今家に在庫が5キロ近くあるという(笑)

 頑張ってせっせとお風呂に入れて消費します。

 全部消費したらかなりの効果がありそうだと期待しています。

 エプソムソルト、おススメです。

広告を非表示にする

2020年東京オリンピック招致ロゴマーク

いろんな企業のロゴマークの由来を調べるのがなにげに趣味だったりする。

調べてみると意外と奥が深くておもしろいのだ。

特におもしろかったのがクロネコヤマトのマーク。

猫が子猫を優しく運ぶように荷物も安全に優しく運びます、という意味を込めて決まったそうだ。

そして今回、2020年東京オリンピック招致ロゴマークが晴れて役割を果たし、2020年東京オリンピックが実現した。

このマークはリースをイメージしており、描かれている花は日本の花、サクラ。

五輪のカラーと東京の江戸紫を配したデザインで、当時現役女子美大生がつくったロゴマークだ。

初めてこのマークを見たとき、ずいぶんトロピカルな配色だな、と思ったのを覚えている。

色とりどりでキレイだけれど、あまり日本っぽくないイメージがする。

デザイン・配色の由来を聞くと納得するのだが、ちょっとモヤる。

トロピカルに見えるから、花もサクラでなくハイビスカスに見えてくる。

ふしぎだ。 このロゴマークはあくまで招致ロゴマークなので、役割を終え使われなくなる。

正式な2020年東京オリンピックのマークはこれから制定されるらしいが、もっとこう日本らしさがにじみ出るようなデザインを期待したい。

来年2月以降になるらしいので、それまで専門家たちが苦慮するのだろう。

でも基本路線はこの感じで行くんだろうな。

私個人としてはもっとしっとりとした大人の和風な雰囲気で攻めてほしいのだけれど。

そういう感じで差別化された和風のマークに期待したいところだな。

コーヒーが膨らまない理由

最近きちんと落としたコーヒーをしばらく飲んでいない。

いつもインスタントコーヒーで済ませてしまっていて、本格的なコーヒーが久々に飲みたくなってきた。

家にペーパードリップ用の道具は一式あるのだけれど、なんか納得のいく淹れ方ができない。

それは蒸らしのときにコーヒーが膨らまない理由が分からないからだ。

結局分からないままできちんと出来た!と感じたことが今まで一度もない。

だからせっかく落としたコーヒーでも、味はおいしくても

「もっとおいしく淹れられたんじゃないか?」

という気持ちがよぎって納得できない。

お店のコーヒーとかはちゃんとコーヒー豆が膨らんでいるんだよね?

一回コーヒーショップのドリップコーヒーがどんな風に淹れられているのかを見てみたいなぁって思う。

そしたら違う発見があっておいしいコーヒーを淹れられるようになるかな?

 

なんかちゃっちゃとおいしい落としたコーヒー淹れられる人ってかっこいいなぁって思う。

まあ自分ができないからそう思うんだろうけど、何より難しいのは「おいしい」の判断基準が人それぞれだということ。

普段からおいしいコーヒーを飲んでしっかりとおいしいコーヒーの味のバランスを理解しておかないといくらやっても上達しないんだろうな。

私の場合特に濃さ・薄さで失敗する。

自分が薄味が好みだから薄めに淹れるんだけど、人に勧めるときは少し濃いめに作らなきゃ!ってなって結局かなり濃いめになる。

自分用と他人用の味の濃さを覚えるのが大変なんだな。

 

シビラ 天然素材トイレマット

トイレマットの洗い替えって何枚用意しているだろうか?

我が家はトイレが一つなので、洗い替えは一つあれば十分回る。 たから我が家にあるトイレマットは全部で2組、これでなんの不自由をしたことがない。

最近愛用しているシビラ 天然素材トイレマットを買い換えようと思っているのだが、今回も2組でいいかな? もっと洗い替えがあった方がローテーションの期間が長くなってトイレマットの寿命そのものも伸びるかな?

 

みんな家にどれくらいのトイレマットの在庫があるんだろう?

あれって結構かさばるよね。

そんなにそんなにトイレマットばっかり家にあっても邪魔だしかさばるし。

トイレ事情ってなかなか人に聞けないし、ましてやトイレマットって滅多に話題に上がらない(むしろ話題にすらならない)からたまに結構悩む。

 

なにかのアンケートとかでそういう統計ないのかな?

暮らしのなかのちょっとした統計って、結構人に聞けないものもあってそういうデータがあるとすごく便利なんだけどな。

あったらいいな、って思っていたらそのうちそれがどんどん実現していく時代だから、遅かれ早かれそういうデータがどこかで作られているかもしれない。

 

トイレマットのデータってどこが集めるのかな?

トイレメーカー?

そういうサイトに行ったらそういう統計情報があったりするのかな?

でもトイレ関係の会社ってそういう周辺の商品のデータとか結構集めていそうな気もする。

一度サイトを覗いてみようかな。

一番有名なのはやっぱりtotoさんだけど、うちはイナックスだからそっちから見てみようかな。

あずき茶 効果

あずき茶の効果が今かなり注目されている。

まあ一番の注目はダイエット効果なんだけれど、私が一番心惹かれたのは「むくみ」に対してものすごく効果があるらしいこと。

 

そもそもあずき茶そのものはマイナーであまり知られていないお茶なんだけれど、知る人ぞ知る健康茶として実はかなり昔から存在していたらしい。

最初にあずき茶って聞いたときは

「あんこの風味のするお茶かな?」

「お赤飯みたいな味のするお茶かな」

なんて想像していました。

実際味はもっとすっきりしていて、どちらかというとあんこよりはお赤飯よりですが飲みやすいクセのない味なのだ。

 

お茶の効能は様々なお茶がそれぞれ良さを持っていて、実際自分にぴったりのお茶を見つけるのはとても難しい。

ハーブティ一つとっても、効果効能と自分の味の好みの問題をすべてクリアできるお茶に出会うことはとても苦労を重ねる必要があるからだ。

 

コーヒー党の私だがたまに普通のお茶が飲みたくなる時がある。

そんな時に息抜き・気分転換プラス嬉しい効果がおまけでついてきたらとても嬉しい。

 

あずき茶はきっと私にとってそんなポジションのお茶なんだと思う。

ペットボトルのものがお手軽で味の調整もしなくて済むので初めての人にはいいかもしれない。

サプリに頼るのもいいけれど、こういう普段から気を使っていくことがダイエットにしても健康にしても本当は一番大切なことなんだろうなぁ。

 

《PR》コピ・ルアク 通販

《PR》トップナノックス 口コミ

《PR》シコアサイズ 貴乃花

《PR》室町半熟かすてら お取り寄せ

《PR》ふしぎなお皿 有田焼

広告を非表示にする

にんにくのにおいを消す

にんにく 匂い消す方法をいろいろ考えてみた。

まず一般的に言われているのは、やっぱり牛乳を飲むという方法。

にんにくとか焼肉とか匂いのきつい食材にはなぜか牛乳が効くと言われている。

たぶんだけど、牛乳が胃の中で膜を張って包み込むようなイメージなのかな?

ただ自分自身今まであんまり牛乳を飲むことによってにんにくとかの口臭がおさまったという記憶はない。

というか食べ物によっては牛乳との相性がおなかの中であんまりよろしくないものがあると思う。

なので義務的に牛乳を飲むと、にんにくの匂いを消すどころかかえってお腹を下して大変な思いをしたという記憶しかない。

 

コーヒーとかも効くという話を聞いたこともある。

まあこれも真偽のほどは分からないけれど、コーヒーも結構胃に負担をかけるので、にんにくとか焼肉とかでかなり負担を負わせた胃に更にコーヒーを浴びせかけるのはなかなか拷問だったりする。

 

まあ多分一番無難なのはブレスケアとかガムとかそういう清涼感のあるミント系のものにゆだねるのがベストなんだろうとは思う。

ただもっと身近にある食材とか飲み物とかで、お手軽ににんにくとかの匂いを消すことができたらものすごく助かるときがあるのになぁと常日頃から思う。

 

匂いのきついものっておいしいものが多い。

後の口臭を気にせずにもりもり食べて、しっかりケアできたらそれが一番いいんだけどなぁ。

 

《PR》mixi同級生

《PR》謝り美人

《PR》チョコラボキットカット

《PR》訳あり 通販

《PR》シネマ・コンプレックス

エコカイロはキャラクターが人気

エコカイロで冬を楽しく過ごそうという女子高生が増えている。

エコカイロとは何度も繰り返し使えるカイロのこと。

使い捨てじゃないからキャラクター物とかかわいいものがたくさん。

そういうエコって感心するな。

そういえば使い捨てカイロって、冬にはあんなに売り場に山積みにされて大きなコーナーで取り扱っているのに、夏には全く見かけなくなる。

夏でも生理痛とかでお腹が痛くて冷えて仕方がないとき、結構カイロのお世話になるのだけれど、ストックがなくなると夏にカイロを探すのは本当に大変。
売り場からカイロを探し出すだけでも相当な労力が必要になってくる。

なので今までは冬のうちにものすごい量をストックしておいて、夏はその冬に買ったカイロのストックで乗り切っていた。

でもこのエコカイロがあれば、本当にそういう無駄もなくなるしエコだなあと思う。

まあどちらにしても一長一短はあるんだろうけど、よく使うものや身に着けるものは自分が納得できる品がいいよね。
まだエコカイロを店頭で見かけたことはないんだけど、そんなにメジャーな商品じゃないのかな?

ネットとかではかなりいろんな種類が出回っている。

あれくらい豊富に種類が出回れば、かなり売れると思うんだけどな。
そんなこんなでいろんなものが「エコ」で売れる時代になったものだなぁ。

《PR》水引 結納館
《PR》高性能浄水器 一週間無料お試しレンタル
《PR》エコカイロ キャラクター
《PR》みかんの皮 再利用法
《PR》2010年の最も安全な車
《PR》花畑牧場 田中義剛
《PR》毛占い